AD
最新の記事
カテゴリー
リンク
過去ログ
和歌山競輪開設68周年記念「和歌山グランプリ」 決勝戦 予想
ライン分散、単騎も多く細切れ戦で難解。
最終的に主導権を握りそうな地元の新鋭南潤、同じく地元の東口善朋を連れてどこまで行けるか。

武田豊樹を連れた横山尚則、好位狙いなのか、それとも南に付き合っての先行争いか。

和歌山勢の後ろを誰がまわるかで全く違ってしまう為、展開が読めない。

南と横山がやり合った時の、三谷、村上からの狙いと先捲りする郡司浩平と原田研太朗。

12レース S級決勝
(1)村上義弘 京都73期
(2)武田豊樹 茨城88期
(3)原田研太朗 徳島98期
(4)東口善朋 和歌山85期
(5)郡司浩平 神奈川99期
(6)南 潤  和歌山111期
(7)菊地圭尚 北海道89期
(8)横山尚則 茨城100期
(9)三谷竜生 奈良101期

並び予想
(9)三谷-(1)村上
(8)横山-(2)武田
(5)郡司
(3)原田
(7)菊地
(6)南-(4)東口

予想
1=9-24357
5=3-12479




和歌山競輪 | 【2018-01-13(Sat) 23:19:24】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
立川競輪開設66周年記念「鳳凰賞典レース(GIII)」 決勝戦 予想
ライン強力、チャレンジャー小川真太郎が主導権。
単騎選択の岩津裕介も道中はこの後ろか。

4,5番手欲しい浅井康太と平原康多が中団争いなら、四国勢で連独占も。

初日不発にさせられた浅井が、強引に叩いていく展開なら、番手金子貴志の抜け出しに平原あたりが絡んできそう。

ヤンググランプリこそ太田竜馬に任せた結果で仕方ないが、近況の出来は抜群の小川。
番手の小倉が仕事をすれば徳島ワンツー、逃げ切りも充分。

狙いは勢いある四国勢から。

穴は浅井が行った時の金子と平原。
3着に志智が面白い。


12レース S級決勝
(1)浅井康太 三重90期
(2)平原康多 埼玉87期
(3)小倉竜二 徳島77期
(4)志智俊夫 岐阜70期
(5)岩津裕介 岡山87期
(6)濱田浩司 愛媛81期
(7)金子貴志 愛知75期
(8)芦澤大輔 茨城90期
(9)小川真太郎 徳島107期

並び予想
(1)浅井-(7)金子-(4)志智
(2)平原-(8)芦澤
(9)小川-(3)小倉-(6)濱田
(5)岩津

予想
9=3-68547
3-6-98547

7=2-18453





立川競輪 | 【2018-01-07(Sun) 00:15:34】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
KEIRINグランプリ2017 予想
今年振り返ってグランプリ王者に最もふさわしいと思うのは新田祐大。
後方に置かれるか、内に封じ込めらるか、成り行きで逃がされない限り、優勝はこの男。

負かすとすれば、肝心なところで逃げない深谷知広、一発狙う三谷竜生より相手は平原康多。
理想は3番手だろうが、3車という事を考えれば、逃げたり、飛びつきもあるだろう。
展開次第だが、新田だけに意識が向くと平原の優勝は消える。

狙いは、新田からも一策ありそうな平原率いる関東勢を絡めて。

特注の穴は、内狙う諸橋愛と一発狙う三谷。


11レース S級GP(グランプリ
(1)新田祐大 福島90期
(2)三谷竜生 奈良101期
(3)平原康多 埼玉87期
(4)深谷知広 愛知96期
(5)諸橋 愛 新潟79期
(6)桑原大志 山口80期
(7)渡邉一成 福島88期
(8)武田豊樹 茨城88期
(9)浅井康太 三重90期

並び予想
(1)新田-(7)渡邉
(2)三谷-(6)桑原
(3)平原-(8)武田-(5)諸橋
(4)深谷-(9)浅井

予想
1-23578-23578
358-1358-123589

5=2-全





平塚競輪 | 【2017-12-29(Fri) 23:29:05】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
KEIRINグランプリ2017シリーズ湘南バンク平塚競輪 ヤンググランプリ 予想
ラインも崩れやすいヤンググランプリ、オール自力選手で難しいのは例年の事。

ここまでの実績から狙うなら吉田拓矢、新山響平。
近況の勢いと好調さで狙うなら太田竜馬。

茨城は3車結束かと思ったが、調子落ちの山岸佳太が単騎選択、それでも道中は茨城3番手からの運びだと思う。

新山を選ばなかった地元堀内俊介は、太田ラインの3番手からか。

別線選択の四国勢、竹内翼と取鳥雄吾も何だかんだで道中は並んでいるのかも。

吉田にしろ、太田にしろ、すんなり主導権なら当然番手選手からの差し目もある。


狙いは、勢い買って太田主導権の番手小川真太郎の差し目から。
吉田、太田の先行争いを捲る新山。

波乱は、取鳥の一発。



11レース ヤンググランプリ
(1)太田竜馬 徳島109期
(2)鈴木竜士 茨城107期
(3)新山響平 青森107期
(4)堀内俊介 神奈川107期
(5)取鳥雄吾 岡山107期
(6)竹内 翼 広島109期
(7)吉田拓矢 茨城107期
(8)山岸佳太 茨城107期
(9)小川真太郎 徳島107期

並び予想
(7)吉田-(2)鈴木
(1)太田-(9)小川
(6)竹内
(4)堀内
(3)新山
(8)山岸
(5)取鳥

予想
9=1-34567
3=9-14567 3=5-1467
5-179-134679  





平塚競輪 | 【2017-12-29(Fri) 01:04:10】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
佐世保競輪開設67周年記念「九十九島賞争奪戦(GIII)」 決勝戦 予想
地元井上昌己に園田匠を連れて北津留翼が先行か、成田和也、和田圭を連れて坂本貴史が先行か。
どちらも仕掛けが遅く、主導権取りが読みにくい。

井上を連れた北津留がブン駆けからの2段駆けも予想できるが果たして。
その展開なら井上、園田の折り返し。

2段駆け封じに坂本が早めに仕掛ければ、やりあう可能性大で、近畿勢の出番も。

坂本主導権に中団近畿勢、北津留まさかの自分だけ届く競走も充分ありえる。

穴は両ラインが牽制し合った時、単騎の吉田敏洋が動いた時か。

狙いは地元井上からと近畿勢。


12レース S級決勝
(1)井上昌己 長崎86期
(2)成田和也 福島88期
(3)山田久徳 京都93期
(4)和田 圭 宮城92期
(5)吉田敏洋 愛知85期
(6)坂本貴史 青森94期
(7)園田 匠 福岡87期
(8)北津留翼 福岡90期
(9)椎木尾拓哉 和歌山93期

並び予想
(6)坂本-(2)成田-(4)和田
(8)北津留-(1)井上-(7)園田
(3)山田-(9)椎木尾
(5)吉田

予想
1=7-23459
17-23459-17

3=9-15427
39-12457-39






佐世保競輪 | 【2017-12-17(Sun) 00:53:40】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
前のページ 次のページ
競輪検索
競輪ブログランキング

ツイッター
 
RSSフィード
FC2カウンター
ブックマーク

ブックマークに追加する

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: