AD
最新の記事
カテゴリー
リンク
過去ログ
第32回寬仁親王牌・世界選手権記念トーナメント(GI) 決勝戦 予想
先行力上位の犬伏湧也が逃げ一の展開になりそうで有利だが、曲者のベテラン勢が多く、波乱の予感も。

ラインの厚みと車番で中団からの仕掛けは福島勢、前受は犬伏か大阪勢か、単騎の河端朋之か…。

逃げ一の展開で買うか、ラインの厚みで買うか、位置取りの巧さで買うか迷うところだが、犬伏主導権から
番手諸橋愛付けきっての交わしからが面白い。
犬伏主導権なら3番手に居そうな和田健太郎の突っ込み要注意。

好位から先に仕掛ける古性優作、小松崎大地が逃げる展開なら佐藤慎太郎も十分。

犬伏が諸橋千切って一人で来るような展開なら別撰が嵌っての決着。
小松崎の頭が穴。


12レース S級決勝
(1)佐藤慎太郎 福島78期
(2)犬伏湧也 徳島119期
(3)古性優作 大阪100期
(4)諸橋 愛 新潟79期
(5)渡部幸訓 福島89期
(6)河端朋之 岡山95期
(7)南 修二 大阪88期
(8)小松崎大地 福島99期
(9)和田健太郎 千葉87期

並び予想
(8)小松崎-(1)佐藤-(5)渡部
(2)犬伏-(4)諸橋
(3)古性-(7)南
(6)河端
(9)和田

予想
49-4923-4923
3=7-491
8-124-124






弥彦競輪 | 【2023-10-22(Sun) 06:51:53】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
立川競輪開設72周年記念「鳳凰賞典レース(GIII)」 決勝戦 予想
粋のいい自力が多く勝ち上がった決勝戦、関東が5車結束と強力すぎて、競走は単調になりそう。

同期で仲の良い眞杉匠と森田優弥、眞杉が志願の前回りならやる事は一つ。

前受から眞杉匠を先頭に、突っ張って全開主導権、別線に合わせ、番手の森田優弥が発進して平原康多とのワンツー濃厚。

新山響平が抵抗して森田失敗なら、犬伏湧也や北井佑季の出番も。

一発の魅力は犬伏で穴はここから。

狙いは、競輪が上手い森田の記念初優勝から平原との折り返し。
)守澤太志、犬伏を絡めて。


12レース S級決勝
(1)平原康多 埼玉87期
(2)新山響平 青森107期
(3)眞杉 匠 栃木113期
(4)北井佑季 神奈川119期
(5)佐々木悠葵 群馬115期
(6)高橋 築 東京109期
(7)犬伏湧也 徳島119期
(8)森田優弥 埼玉113期
(9)守澤太志 秋田96期

並び予想
(3)眞杉-(8)森田-(1)平原-(5)佐々木-(6)高橋
(2)新山-(9)守澤
(4)北井
(7)犬伏

予想
8=1-597
8-9-571 8-7-159
7-845-845





立川競輪 | 【2023-09-09(Sat) 22:11:01】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
第66回オールスター競輪(GI) 決勝戦 予想
吉田拓矢を先頭に4車連携の関東勢、中四国は分かれて、清水裕友に山田庸平、犬伏湧也に松本貴治の並び、古性優作は単騎。

関東前受けから、吉田の主導権なら番手眞杉匠が犬伏に合わせて発進、平原康多とのワンツー。
仮に犬伏が前取っても吉田が強引に仕掛け消耗させる作戦か。

関東作戦封じるなら清水の番手戦。
眞杉に絡んだときは波乱で犬伏の一発。

単騎で一発狙う古性に武藤龍生、山田庸平の連絡みに要注意。


11レース S級決勝
(1)平原康多 埼玉87期
(2)犬伏湧也 徳島119期
(3)山田庸平 佐賀94期
(4)吉田拓矢 茨城107期
(5)古性優作 大阪100期
(6)武藤龍生 埼玉98期
(7)清水裕友 山口105期
(8)松本貴治 愛媛111期
(9)眞杉 匠 栃木113期

並び予想
(4)吉田-(9)眞杉-(1)平原-(6)武藤
(2)犬伏-(8)松本
(7)清水-(3)山田
(5)古性

予想
9=1-635
2=8539-85369







西武園競輪 | 【2023-08-20(Sun) 15:04:43】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
第74回高松宮記念杯(GI) 決勝戦 予想
破壊力抜群の捲りで連勝を重ねている脇本雄太を先頭に古性優作、稲川翔の地元勢。
先行で強い新山響平に佐藤慎太郎の東北ライン、流れだけは向いてる郡司浩平には地元の後輩松井宏佑。
あきらめない自在戦の松浦悠士には山田庸平がつき見どころ満載の決勝戦となった。

定石通り近畿の前受からのスタートに後ろは流動的だが、東北、南関、松浦ラインの初手と読む。
逃げるのは新山か松井となるがG決勝、2車でも勇気をもって先行できるかどうか。
もたもたしてれば脇本かましが飛んできて、それこそ別線手も足も出ずとなる。

狙いは当然ラインの総合力で脇本、古性の折り返しから、流れ向いてる郡司、捲り合戦外に膨れた時に内突ける山田辺りを狙って。


12レース S級決勝
(1)脇本雄太 福井94期
(2)郡司浩平 神奈川99期
(3)佐藤慎太郎 福島78期
(4)山田庸平 佐賀94期
(5)松浦悠士 広島98期
(6)松井宏佑 神奈川113期
(7)古性優作 大阪100期
(8)稲川 翔 大阪90期
(9)新山響平 青森107期

並び予想
(1)脇本-(7)古性-(8)稲川
(6)松井-(2)郡司
(5)松浦-(4)山田
(9)新山-(3)佐藤

予想
1=7-82435
2=6-74359 2=7-45391
4=7-35982 4-5-37269





岸和田競輪 | 【2023-06-18(Sun) 12:47:54】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
宇都宮競輪開設74周年記念「宇都宮ワンダーランドカップ争奪戦(GIII)」 決勝戦 予想
もう少し地元勢が活躍するかと思われたが、結局決勝に上がったのは地元のエース眞杉匠のみ。
前を任された山田雄大が全開で行く展開なら眞杉の優勝だが、捲り主戦法の山田では果たして。

中四国の先頭久田裕也も松浦悠士、岩津裕介のタイトルホルダー二人連れてなら思い切って。
番手から出て行く松浦の優勝も十分。

両ラインが叩き合えば好位キープの浅井康太の出番。

関東前受から、中四国上昇に合わせて特命受けた山田が突っ張り先行。
叩き合いも山田が突っ張りきって番手の眞杉発進。
すんなりなら佐々木悠葵との折り返し。
降りてきた松浦が佐々木悠葵との併走なら勝負は五分で岩津の突っ込みまであり。

抜け出す眞杉からの狙いも、浅井の一発魅力でこの両者から。
実力者松浦、岩津、佐々木絡めて。

特大の穴は佐々木雄一。


12レース S級決勝
(1)眞杉 匠 栃木113期
(2)浅井康太 三重90期
(3)松浦悠士 広島98期
(4)佐々木雄一 福島83期
(5)佐々木悠葵 群馬115期
(6)久田裕也 徳島117期
(7)内藤秀久 神奈川89期
(8)山田雄大 埼玉117期
(9)岩津裕介 岡山87期

並び予想
(8)山田-(1)眞杉-(5)佐々木悠
(2)浅井-(7)内藤-(4)佐々木雄
(6)久田-(3)松浦-(9)岩津

予想
2=31-73419 2-7-1349
1=5-2394 






宇都宮競輪 | 【2023-05-21(Sun) 13:11:27】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
前のページ 次のページ
競輪検索
競輪ブログランキング

ツイッター
 
RSSフィード
FC2カウンター
ブックマーク

ブックマークに追加する

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: